建築File348 山代温泉「古総湯」
日本 石川
設計 内藤 廣

老朽化した鉄筋コンクリート造の総湯を、明治時代の木造「古総湯」として、
湯歴史的街並の再生と賑わい創出を図ったプロジェクトである。

マチノサイセイ度☆☆☆☆☆

入浴しながら温泉の歴史や文化が楽しめる「体験型温泉博物館」として
シャワーも洗い場もなく、床や壁のタイル等も当時のまま復元されている。
総湯
あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(北陸) | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938749