建築File342 雲の上のギャラリー
日本 高知
設計 隈 研吾

日本建築の軒を支える「斗栱」という伝統的な木材表現をモチーフとし、
世界でも類を見ない架構形式を採用した、ホテル併設のギャラリーである。

ヤジロベエガタハネバシ度☆☆☆☆

梼原の森の中に溶け込ませたいという思いから、町内産の杉を利用し、
大自然と調和しながらもシンボルとしての迫力ある存在感も表現している。
雲の上のギャラリー
あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(四国) | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938743