建築File339 下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館
日本 長野
設計 伊藤 豊雄

周辺の遺跡から出土した土器や、歌人・島木赤彦の生涯と
その業績を紹介している諏訪湖の畔に建つ建築である

ユルーイカーブ度☆☆☆☆

季節や時間で変わる湖面や景色を映す素材としてアルミを採用し
自然、山、虹というような気象の現象的なものを表現している
赤彦博物館
あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(中部) | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938739