建築File336 三重大学 レーモンドホール
日本 三重
設計 アントニン・レーモンド

平面は単純な矩形平面で構成されており
緩やかな軒出の深い鉄板葺切妻造の屋根を架けている。

アラワシタマルタ度☆☆☆☆

内部は構造が表しになっており
ほぼ全ての軸組が丸太で構成されている日本様式の建築である。
三重大学
あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(中部) | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938736