建築File333 モザイクタイルミュージアム
日本 岐阜
設計 藤森 照信

モザイクタイル発祥の地でもあり、全国一の生産量を誇る
多治見市笠原町に建てられたタイルのためのミュージアムである

チャワンガウメラレテル度☆☆☆☆☆

すり鉢状に傾斜した地面に立つ大きな土の壁の外観は、
タイルの原料を掘り出す採土場がモチーフとして表現されている

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(中部) | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938733