建築File331 植村直己冒険館
日本 兵庫
設計 栗生 明

冒険家、植村直己の装備品などを展示した記念館であり、
彼が見た風景を見て、体感できる工夫がされている

ボウケンノイリグチ度☆☆☆☆

コンクリートに壁に挟まれた長い通路が特徴的で
環境と一体になった建築を意識して設計されている
植村直己冒険館
あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(近畿) | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938730