建築File325 飯田高羽合同庁舎
日本 長野
設計 原 広司

2分されたボリュームに挟まれたアトリウムに
突き刺すような斜めの材が浮かぶ入口が印象的な建築

ショウメンハシンプルダガ度☆☆☆☆

観測塔や駐車場屋根の大きな屋上庭園も特徴的で
いろんなデザインメソッドが散りばめられている

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(中部) | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938723