建築File306 ガンディー労働研究所
インド アーメダバード
設計 B・V・ドーシ

アールのヴォールト屋根で覆われた特徴ある建築物
幾何的な美しさを備えた端正な建築である。

アールーフ度☆☆☆☆

ボールト屋根の妻側から燦々と降り注ぐ日光と
原色、白とコンクリートとのコントラストを持つ内部が印象的である。

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | インド | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938703