建築File303 ロイズ オブ ロンドン
イギリス ロンドン
設計 リチャード・ロジャース

金融街シティのど真ん中に建てられた、銀色のタワーの建築であり、
石でできた中世の街路パターンを持つ街の中にそびえ建っている。

メカニカル度☆☆☆☆☆

配管をすべて外部へ露出し、執拗なまでに意匠性を高めている。
歴史と伝統を現代的に見事に表現し、新たな扉を開いた建築である。

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | イギリス | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938700