建築File298 シンガポール国立図書館
シンガポール シンガポール
設計 ケン・ヤング

巨大な吹抜のホール空間が待ち構え、利用者を迎えてくれている。
街と繋がるようにな、ストリートから引き込まれるアプローチである。

サスティナライブラリ度☆☆☆☆☆

16階建の巨大なヴォリュームを持つこの図書館は
南国の強い日差しをカットするルーバーがデザインの要となっている。

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | シンガポール | 03:28 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938695