建築File286 金沢海みらい図書館
日本 石川
設計 シーラカンスK&H

約6000個のもの小窓が規則正しく壁一面に並び
幾何学的で整然としたデザインが特徴の建築である。

ナラブポツマド度☆☆☆☆☆

閲覧室・書庫等の内部空間は、2層分の仕切りのない大空間で、
ポツ窓を最大限生かす開放的な感覚を実現している

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(北陸) | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938683