建築File252 醒井水の宿駅
日本 滋賀
設計 遠藤 秀平

湧水で有名な醒井の駅前に建築された道の駅です。
米原市の観光の拠点として2002年4月にオープン。

コルゲートサビ度☆☆☆☆☆

錆びたコルゲート鋼板を一部反らして開口にしたり、
様々な素材を見事にマッチングさせ素晴らしい空間に仕立ている。
あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!


あなたのお部屋は何点?賃貸物件専門サイト「Cariruno」

【JTB海外旅行】中南米《ペルー、メキシコ、キューバ、ブラジルなど》
| toen | 日本(近畿) | 23:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
コルゲート鋼板での建築と言えば遠藤秀平氏ですね
コンクリート打ち放し素地も多用されたり致しますが
これはコルゲートの持つ素材感を流石に上手く使っておりますね!
| 己流kiryu | 2012/01/10 6:24 PM |
己流kiryu さまコメントありがとうございます。

特にこの建築は、多数の素材を使いながら、

まとまりのある好きな建物のひとつです。
| toen | 2012/01/14 8:15 PM |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938648