建築File246 ひみ獅子舞ミュージアム
日本 富山
設計 栗生 明

氷見の伝統芸能、「獅子舞」の展示・実演・体験を通して、
それらの文化を後世へ伝える活動をする建築である。

キゾントノギャップ度☆☆☆☆☆

赤いスチールのメッシュ壁が印象に残るデザインで、
奥の既存部分との繋がりを強く意識している。



あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをクリックしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!


食の大切さを伝えたい。らでぃっしゅぼーや

ワンランク上の旅行で思い出いっぱい!旅行グッズはレンタルで節約上手!
| toen | 日本(北陸) | 05:43 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938642