建築File215 アイリッシュ・ハンガー・メモリアル
アメリカ ニューヨーク
設計 ブライアントール+1100アーキテクト
   ガイルE.ウィットワー・レアード

1845〜50年のポテト飢饉の記念としてつくられたものです。
ロウワー・マンハッタンの街中に突如現れる独特な雰囲気の建物です。

ナミウチ度☆☆☆☆☆

波打つコンクリートスラブのキャンチは大迫力だが
緑化されたその屋根は自然の柔らかさも兼ね備えています。


↑画像の拡大はクリックしてください。

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをクリックしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ


旅の楽しさを伝えたい!!トリップアドバイザー

セカンドライフ海外旅行特集【エイビーロード】

| toen | アメリカ | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938611