建築File213 国連本部ビル
アメリカ ニューヨーク
設計 ウォレス K ハリソン、ル・コルビュジェ 他

低い議会棟の曲線と垂直に伸びる本部ビルの
美しいバランスでヴォリュームの構成がなされている。

インターナショナル度☆☆☆☆

コルビュジェにより基本計画がなされ、今も古さを感じさせません。
ブルーグリーンに輝くガラスがその存在を物語っています。


↑画像の拡大はクリックしてください。

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをクリックしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ


旅の楽しさを伝えたい!!トリップアドバイザー

セカンドライフ海外旅行特集【エイビーロード】
| toen | アメリカ | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938609