建築File201 島根県立古代出雲歴史博物館
日本 島根県
設計 槇 文彦

出雲大社ので出土したものを展示する博物館であります。
外観はコールテン鋼とガラスで、素材の対比がなされています。

タイヒ度☆☆☆

ガラスの3層吹抜け空間のホールからは出雲の自然が広がり、
シンプルで簡素で明快な空間構成となっています。

↑画像の拡大はクリックしてください。

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをクリックしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ


北アメリカの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】

パソコンから普通の電話と通話ができる【Skype】
| toen | 日本(中国) | 06:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
今度NHKの連続テレビ小説ゲゲゲの女房の本を読んでいたら、神等去出って神事のことがのっていました。少し気になって起源を調べたら安来の比婆山と関係するらしい。昔、安来鋼に神が宿ると言われていたことと関係するのだろうか。
| 島根県民 | 2010/03/08 7:30 PM |
神等去出って古事記の神避りと似ていますよね。
| つべしろ | 2010/04/19 10:31 AM |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938597