建築File199 バウムシューレンヴェクの葬祭場
ドイツ ベルリン
設計 アクセル・シュテルス

外観はコンクリート打放しで、あっさりした感じではあるが
幾何学を意識した矩形のデザインが、余分なメッセージを排除しています

ハシラカラヒカリ度☆☆☆☆☆

柱と天井の取り合いを開口として光を入れる手法をとり
ランダムに置かれた柱から漏れる光は葬祭場の雰囲気を神格化してくれます
内部空間を見たい方はこちらをクリック!!

↑画像の拡大はクリックしてください。

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをクリックしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ


ムダなお金と時間を省き、効率的に資格を取得

宅地建物取引主任者講座 40,000円 【1年保障】


| toen | ドイツ | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938595