建築File196 バーゼル中央駅 ペデストリアンデッキ
スイス バーゼル
設計 Antonio Cruz & Ortiz

1900年代初頭に設計されたネオバロック調の駅舎に
建設されたショッピングゾーンを備えたペデストリアンデッキです

ジグザク度☆☆☆☆☆

アルプスの山並みを想起させるようなジグザグ状の屋根が
外観にも内部にも影響し、気持ちの良い通路空間を生み出している

↑画像の拡大はクリックしてください。

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをクリックしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ


連休の旅行は決まりましたか? 【るるぶトラベル】で宿・ホテル検索

出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!
| toen | スイス | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/938592