建築File152 ラヴィレット科学産業都市
フランス パリ
設計 アドリアン・ファンシルベール

ラヴィレット公園内で最も巨大な建物で、未完で放置されていた既存の
国営競馬場の骨格を生かし、博物館として再生させた。

カガクギジュツ度☆☆☆☆

ステンレスの輝く球体は、周りの景色を映しこみ、
この先端的な建物のシンボリックな存在として佇んでいる

↑画像の拡大はクリックしてください。

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをクリックしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ


KLMでパリへ!

最短距離で夢をかなえる!幸せにプチリタイヤする方法とは?
| toen | フランス | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/806838