建築File140 リヨン・クレジットタワー
フランス リール
設計 クリスチャンド・ボルザンパルク

リール開発のランドマーク的存在といえる、ブーツ型の大型ビル。
TGV駅の上部に浮かんでいて、両端にて荷重を支える構造となっている。

コウミツド度☆☆☆☆

タワーがデフォルメされ扁平形となり、中心部に外壁を広く取っている。
機能や価値が凝縮されたものにするための計画がなされている。

↑画像の拡大はクリックしてください。

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをクリックしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ


Office-reformが、オフィスの悩みを何でも解決 相談は無料!

防犯カメラ、監視カメラ、遠隔監視システムはアルコムにお任せを!
| toen | フランス | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/782403