建築File122 マヨルカハウス
オーストリア ウィーン
オットー・ワーグナー

マヨルカ島産の流麗な花柄のタイルに覆われた美しいファサードは
アールヌーボーの雰囲気がふんだんに醸し出されいる

アールヌーボ度☆☆☆☆

100年の時の経過も感じさせない鮮やかな外壁の装飾画、
今もなお人が住んでいるということが建築の力強さを増幅させている。

↑画像の拡大はクリックしてください。

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをクリックしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
| toen | オーストリア | 05:39 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/706506