建築File108 ルツェルン文化・会議センター
この建物は、とにかく湖側に出っ張っている庇がたまらなく長い。 
しかし、それが湖が反射した光を映し、ゆらめくような空間をつくる。 

ヒサシ度☆☆☆☆☆

その薄さは、空を水平に美しく空を切り裂いている。
庇の下に立つだけで、何ともいい表せない空間に立った気分になる。
もう少し写真を見たい人はコチラ

↑画像の拡大はクリックしてください。

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをクリックしてね!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ


地球一周航空券をGETしよう!キャンペーン実施中!/地球の歩き方

世界のカジノとリゾートの情報サイト【リゾカジ.com】会員募集!!(登録無料)
| toen | スイス | 08:25 | comments(3) | trackbacks(0) |
金閣寺の庇は金色にして空を飛ぶ上がる様を演出させたかったように、設計者の狙いは 鳥の翼を演出させたかったのでしょうか?
たぶん 軒先を ∠ こんなV型にして薄さを表したのでは?
それにしても競技場の庇くらい長いですねー
| mikky- | 2008/01/13 8:14 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/01/16 3:53 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/01/18 12:36 AM |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/647450