建築File94 ルツェルン駅改修
スイス ルツェルン
設計 サンティアゴ・カラトラヴァ

高さ14m、幅109mというガラスの大空間のエントランスのポルティコと、
正面のプレキャストコンクリート製の構造エレメントは圧巻で迫力がある。

ハクリョク度☆☆☆☆

3角形のテンシル・システムで支持されたガラスの屋根からは光が注ぎ
ダイナミックな構造のデザインとのコントラストが見事な建築である。

↑画像の拡大はクリックしてください。

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをクリックしてね!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ


至福の時間を味わう高級旅館・ホテル予約「Kihin(きひん)」

手数料0円!ドル円スプレッド3銭!【サイバーエージェントFX】
| toen | スイス | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/605400