建築File86 ル・コルビュジェセンター
スイス チューリッヒ
設計 ル・コルビュジェ

ル・コルビュジェの晩年の作品。彼の絵画作品等の展示が行われている。
建物と独立するように三角形の屋根が屋上庭園を包み込んでいる。

キカガクテキ度☆☆☆☆☆

鉄とガラスを幾何学的に配置し、1130×2260の原色のエナメル板を
用いるパターンの繰り返しで、きれいな配色の壁面を構成している。
もう少し写真をみたい人はコチラ

↑画像の拡大はクリックしてください。

ブログランキング参加中!読み終わったら下部のボタンをクリックしてね!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ


『ウェブサーナ』は障がい者採用に積極的な企業の求人情報が満載!

女性の為の転職支援サービス[フォーダブル]
| toen | スイス | 07:38 | comments(4) | trackbacks(0) |
はじめまして!
ココ ポイにつられ、やってきたけど
思わぬブログに出逢った想いです!!
(建築関連の仕事してるもので‥てへ)

私は 博多っ子なんですけど
今度、東京のカテドラル教会に再訪します♪
なんとも言えぬ 荘厳な世界で、ハッ!としてしまいます。
toenさん 実際に、建築現場に訪れられてるのですか?
カテゴリの数に 驚いています!!

あ、東京沢山ありますね。
このあと、覗かせて頂きます♪
お初のコメントで、ダラダラとすみません!!
| ka*junsu | 2011/11/10 11:55 PM |
blogramのココポイで訪問させていただきました。あ〜面白かった!もう2時間くらいサルのようにクリックし続けて見ちゃったよ!あれっ、デッサウのマイスターハウスはあるのに、なんで本校はないんだろう?と思ったら、1/4周のほうにあったし(笑)。そうですよね。あそこはデザイン・建築を志す者はバックパック背負って、ほとんど聖地のようにして行くよね。慣れない土地で名建築をやっと探し当てて訪れたとき、訪問者を待っていてくれたかのように佇んでいる感覚を、久しぶりに思い出して興奮しました。
| ヨナデン・ロクタ | 2011/11/11 12:54 AM |
ka*junsu さんコメントありがとうございます。

このブログの写真は一応私が実際に行って、撮ったものばかりです。

だから、あんまり上手に撮れていないものもたくさんあります。

また、ご訪問くださいね。

| toen | 2011/11/14 11:19 PM |
ヨナデン・ロクタさんコメントありがとうございます。

本校ありませんでした? ということは、忘れているのですね(笑)

でも、確かにやっとみつけた建築はいつも、素晴らしい空間や時間をくれますね。ほんとにそれは醍醐味です。

またお時間ありましたら、ご訪問ください。


| toen | 2011/11/14 11:22 PM |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/579407