建築File54 フィンセント・ヴァン・ゴッホ美術館・新館
オランダ アムステルダム
黒川 紀章

リートフェルト設計の本館に隣接する楕円形の小さい建物。 
本館の直線的なスタイルとの、対比を意識されて設計されている。

ダエン度☆☆☆☆☆ 

屋根部分と壁部分の隙間から上手く光を取り入れられて、 
地下部に張られた水盤は、両館を繋ぐ廊下に面し、演出効果をあげていた。
内部も見てみたい人はコチラ
↑画像の拡大はクリックしてください。

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをクリックしてね!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ


アムステルダムで泊まってみたいよね! ホテルの相場確認はこちらから

「旅の鉄人」が、あなたの旅行をプロデュース!海外旅行の専門店街
| toen | オランダ  | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.1-4worldtrip.hippy.jp/trackback/545048