建築File340 加賀片山津温泉 総湯
日本 石川
設計 谷口 吉生

温泉文化を継承しつつ、市民と観光客が交流できる
全面ガラス張りの外観を持つ長方形箱形の街湯である

シュウラクノヨウナ度☆☆☆☆

白山連峰を背景に柴山潟の眺望が楽しめる「潟の湯」と
自然の景色を楽しむ「森の湯」があり、訪れる人達を癒している
総湯
あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(北陸) | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
建築File339 下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館
日本 長野
設計 伊藤 豊雄

周辺の遺跡から出土した土器や、歌人・島木赤彦の生涯と
その業績を紹介している諏訪湖の畔に建つ建築である

ユルーイカーブ度☆☆☆☆

季節や時間で変わる湖面や景色を映す素材としてアルミを採用し
自然、山、虹というような気象の現象的なものを表現している
赤彦博物館
あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(中部) | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
建築File338 高過庵と空飛ぶ泥舟
日本 長野
設計 藤森 照信

[空飛ぶ泥舟]
茅野美術館のワープショップ内で制作された小さな茶室である。
銅板の屋根の建物がワイヤーによって吊り下げられている。

アソビゴコロ度☆☆☆☆☆

[高過庵]
Time誌に「世界でもっとも危険な建物トップ10」に選ばれた
地上6mの高さで2本のクリの木に乗っている小さな庵である。
高過庵
あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(中部) | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
建築File337 神長官守矢史料館
日本 長野
設計 藤森 照信

鉄筋コンクリートの構造であり、壁は壁土とサワラ手割板、
屋根は諏訪地方特産の鉄平石に包まれた建築である

スワノシンコウ度☆☆☆☆☆

突き出ている4本の木の柱は地元産の樹で、
諏訪の自然と中世の信仰のイメージを取り込んでいる

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(中部) | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
建築File336 三重大学 レーモンドホール
日本 三重
設計 アントニン・レーモンド

平面は単純な矩形平面で構成されており
緩やかな軒出の深い鉄板葺切妻造の屋根を架けている。

アラワシタマルタ度☆☆☆☆

内部は構造が表しになっており
ほぼ全ての軸組が丸太で構成されている日本様式の建築である。
三重大学
あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(中部) | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
建築File335 神言神学院
日本 愛知
設計 アントニン・レーモンド

カトリック教会の国際的な宣教修道会であり、
神言会の宣教師を養成する学校である

ショウロウトハナビラ度☆☆☆☆☆

円筒形の鐘楼と花弁のような放射状のコンクリートからなる
礼拝堂のインパクトが決定的で非常に力強い建築である

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(中部) | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
建築File334 セラミックパークMINO
日本 岐阜
設計 磯崎 新

地場産業の「陶磁器」をテーマにした、産業と文化の複合施設であり
美術作品の保護のため、特殊な免震システムが導入されている

ハメコンダハイリョ度☆☆☆☆

シデコブシなどの貴重な植物が自生する山を守るため
谷にはめ込まれた配置を行うなどの配慮がなされている

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(中部) | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
建築File333 モザイクタイルミュージアム
日本 岐阜
設計 藤森 照信

モザイクタイル発祥の地でもあり、全国一の生産量を誇る
多治見市笠原町に建てられたタイルのためのミュージアムである

チャワンガウメラレテル度☆☆☆☆☆

すり鉢状に傾斜した地面に立つ大きな土の壁の外観は、
タイルの原料を掘り出す採土場がモチーフとして表現されている

あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(中部) | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
建築File332 豊岡市立弘道小学校
日本 兵庫
設計 いるか設計集団

山を崩さずに計画された、周囲との環境に配慮され
敷地全体が集落のように配置された小学校です

シュウラクノヨウナ度☆☆☆☆

オープンスクールが可能なスペースつくりや
メディアセンターを持つあたたかい木造校舎の建築である
豊岡市立弘道小学校
あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(近畿) | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
建築File331 植村直己冒険館
日本 兵庫
設計 栗生 明

冒険家、植村直己の装備品などを展示した記念館であり、
彼が見た風景を見て、体感できる工夫がされている

ボウケンノイリグチ度☆☆☆☆

コンクリートに壁に挟まれた長い通路が特徴的で
環境と一体になった建築を意識して設計されている
植村直己冒険館
あなたの応援が励みです。読み終わったら下部のボタンをClickしてね!
にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへにほんブログ村 建築デザインへ
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!
| toen | 日本(近畿) | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |